日本のスーパーの衛生管理、顧客ニーズへの対応・・・「徹底していて、怖くなる」=中国報道

サーチナ / 2017年7月18日 8時12分

日本のスーパーマーケットは安心して買い物ができるのが普通だ。しかし中国のスーパーでは溶けた形跡のある冷凍食品や、賞味期限の切れた商品、腐った野菜や果物が普通に並んでいるなど、客が慎重にならざるを得ない状況が少なからずあり、日本とは大きな違いが存在する。 中国メディアの今日頭条は14日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング