写真

中国は日本に対し、「第2次世界大戦以後軍事面で大きな制約を受けてきたが、それでもなお軍事強国の夢を持っている」とみているという。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・今日頭条は15日、日本で製造された7機目のF35A戦闘機がこのほど初飛行を行ったとしたうえで、「日本の潜在的な軍事力は依然として驚くべきレベルにある」と評する記事を掲載した。 記事はまず、「日本は第2次世界大戦以後軍事面で大きな制約を受けてきたが、それでもなお軍事強国の夢を持っているのである。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング