写真

中国人は往往にして「細部まで手を抜かない日本人の仕事ぶりは真面目そのもの」と評価してきたと伝える一方、相次ぐ不祥事によってこうした評価に変化が生じている。(イメージ写真提供:123RF)

日本では近年、大手企業のデータ改ざんや品質検査の手抜きといった問題が頻発しており、中国で定着していた「日本製品=高品質」というイメージが大きく揺らぎつつある。 中国メディアの捜狐はこのほど、中国人は往往にして「細部まで手を抜かない日本人の仕事ぶりは真面目そのもの」と評価してきたと伝える一方、相次ぐ不祥事によってこうした評価に変化が生じていることを伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング