写真

中国でサッカーは人気スポーツのひとつだが、中国代表の成績は、なかなか向上せず、その育成策には疑問の声が上がっている。(イメージ写真提供:123RF)

サッカー日本代表は11日にキリンチャレンジカップでコスタリカと対戦して3-0で快勝し、森保一監督がA代表監督に就任後の初戦を勝利で飾った。一方、中国代表も同日に強化試合を行い、バーレーンと0-0の引き分けに終わっている。中国メディア・東方網は12日、強化試合の相手選びの時点ですでに日中両国には大きな「差」が存在すると論じる記事を掲載した。 記事は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング