写真

中国では公私混同のもと仕事をしている人が少なくない。仕事中に私物のスマートフォンで副業に勤しんでいたり、友人とSNSでやり取りをしていたりする人は多く見受けられる。それが製品の質の違いにもつながっているのかもしれない。(イメージ写真提供:123RF)

オートバイが人びとの生活の足となっているベトナム。街中で見かけるオートバイのほとんどが日本メーカーのものだという。かつて市場で圧倒的なシェアを獲得していた中国メーカーは消費者から支持されず、シェアを失ってしまった。 中国メディアの快資訊は19日、「日本メーカーのオートバイが中国メーカーの製品よりも優れている理由」を考察する記事を掲載し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング