災害への注意喚起も虚しく、「大量の中国人客が日本を訪れ、心が痛む」=中国メディア

サーチナ / 2018年10月12日 13時12分

2018年は日本にとって災難が続いた年と言えるだろう。地震や台風など自然災害が相次いで発生し、多くの地域が大きな被害を受けた。こうした災害が起きても、日本を訪れる中国人旅行客が急激に減少することはなく、中国における日本旅行ブームは今も継続中だ。 中国メディアの一点資訊は6日、中国の公的機関が安全を考慮して日本旅行を予定していた中国人に向けた警告も虚しく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング