写真

中国最大の商談会「広州交易会」は出展企業2万4947社を集めて開幕した。米国との貿易戦争を抱える中、商談会に参加する中国企業は「多元的な市場開拓」をキーワードに、幅広い地域のバイヤーと積極的な商談を進めている。(イメージ写真提供:123RF)

米国と貿易戦争を繰り広げている中国で、最大規模を誇る商談会「第124回・中国輸出入商品交易会(広州交易会)」が15日、広州海珠区の「中国輸出入商品交易会展示館」で開幕した。11月4日までの期間で開催される。同商談会は、中国の「一帯一路」に沿って、アジアからヨーロッパへの貿易振興を軸に大規模な商談会が繰り広げられている。一方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング