写真

中国メディアは、「多用途運用母艦はアジア最強の空母になる」という見方があることを紹介しつつ、日本の軍事的野心は過小評価することはできないと主張する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

日本政府はいずも型護衛艦を改修し、事実上の空母とした場合の呼称について、空母ではなく「多用途運用母艦」とする方針を固めた。中国ではいずも型護衛艦の空母化について懸念の声が高まっているが、中国メディアの快資訊はこのほど、「多用途運用母艦はアジア最強の空母になる」という見方があることを紹介しつつ、日本の軍事的野心は過小評価することはできないと主張する記事を掲載した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング