写真

中国メディアは、同じ漢字でも日本と中国では意味が異なることがあることを伝え、日本語で「切符」を意味する言葉が中国語では「票」であったり、日本語で「入力」と表記するが中国語では「輸入」と表記することなどを紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

毎年多くの中国人が日本を訪れている。距離的に中国から近いことや、日本の魅力的な文化や安心して観光ができる環境が多くの中国人を日本に引き寄せる要因となっているが、日中どちらも文字の表記に漢字を使用していることも中国人にとっては親近感を覚える要因のようだ。だが注意も必要で、同じ漢字でも日本と中国では意味の異なるものも存在している。 中国メディアの捜狐は11日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング