写真

ドイツ車は中国国内で中国車に次いで大きなシェアを獲得しており、安定した販売実績を収めている。一方、日系車に対しては、燃費の良さに加えて「走行距離が50万キロに達しなければ、大きな修理は必要ない」と言われ、エンジンの信頼性を認める人も多いという。(イメージ写真提供:123RF)

世界最大の自動車市場である中国では各社が激しい競争を繰り広げている。成長が鈍化し始めた中国自動車市場において、日系車は高い評価を獲得している。中国メディアの快資迅はこのほど、中国では日系車に対して様々な噂が存在することを指摘する一方、「ドイツ車のエンジンはトラブルが多いが、日系車のエンジンは故障しない」という噂が存在するとし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング