「巨乳になると宣伝したわけではない」、中国飲料メーカーが虚偽広告疑惑を否定

サーチナ / 2019年2月18日 20時12分

中国人に長い間愛飲されてきた定番ジュースが、新CMで「豊胸効果がある」と虚偽の広告をしたとして当局の調査対象となった問題で、メーカー側が反論している。 老舗飲料メーカーの海南椰樹集団が約30年前から販売するロングセラー商品「ココナッツミルクジュース(椰汁)」をご存知の方もいるだろう。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング