写真

韓国外務省は、対日外交を担当する部署を、日中両国との外交を扱ってきた「東北アジア局」から分離し、新設する「アジア太平洋局」に移すという案を公表した。アジア太平洋局は、日本のほかインドやオーストラリアなども担当する。(イメージ写真提供:123RF)

日本企業へ賠償を命じたいわゆる徴用工訴訟判決などで日韓関係が過去最悪といわれるなか、韓国外務省は対日外交を担当する部署の組織を再編する案を発表した。中国メディアの一点資訊は19日、これを韓国の外交が中国を重視している証拠として「日本は視界に入っていないのか」と題する記事を掲載した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング