写真

日本は中国に対し、2016年までに3兆3165億円の円借款と1576億円の無償資金協力、それに、技術協力の1845億円を提供してきた。(イメージ写真提供:123RF)

2018年度を最後に終了した中国へのODA(政府開発援助)。日本は中国で改革開放が始まった1979年以降、約40年にわたり3兆6500億円あまりを拠出してきた。中国メディアの今日頭条は17日、「日本はなぜ1000億円も拠出して中国の発展を援助してきたのか」、と題する記事を掲載した。 ODAには円借款と無償資金協力、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング