かつて「中国以下だった」日本サッカーはなぜ急激に成長できたのか=中国メディア

サーチナ / 2019年5月24日 15時12分

中国にはスーパーリーグと呼ばれるプロサッカーリーグが存在する。全16クラブが参戦し、中国のトップの座を争うスーパーリーグには潤沢な中国マネーを武器に世界中からスター選手を買い漁るチームが複数存在するが、いまいち盛り上がりに欠けるところがある。 また、中国代表は2002年の日韓大会以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング