写真

中国メディアは、河野太郎外相をはじめとする日本政府関係者が相次いで、日本人名を英語表記する際に「名・姓」とする慣例を「姓・名」に改めることを海外メディアに求める姿勢を示したことを紹介した。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・澎湃新聞は24日、日本政府が日本人の英語表記における氏名の順序を入れ替えるよう求めたことについて、中国の専門家が「アジアの国としての意識の目覚めだ」と評価したことを報じた。 記事は、近頃、河野太郎外相をはじめとする日本政府関係者が相次いで、日本人名を英語表記する際に「名・姓」とする慣例を「姓・名」に改めることを海外メディアに求める姿勢を示したことを紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング