写真

中国は共産主義国であり、土地の個人所有は認められていない。それゆえインフラ整備などの公共事業では土地の強制収用が行われており、プロジェクトの進行速度は非常に速い。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディアの今日頭条は13日、日本がインドで受注した高速鉄道の建設プロジェクトについて、インドでは土地の収用が非常に難しいことを強調し、「日本はインドでさらなるプロジェクトの受注を目指しているようだが、これは悪夢の始まりとなるかもしれない」と主張する記事を掲載した。 中国は共産主義国であり、土地の個人所有は認められていない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング