写真

パンダは世界各国で「愛くるしい親善大使」として活躍している。上野動物園での繁殖が成功して生まれたシャンシャンも、当初の協議では「2年で中国に返還される」こととなっていたが、東京都側の要望を受けて2020年12月31日まで延長されることとなった。(イメージ写真提供:123RF)

上野動物園で生まれたジャイアントパンダ、香香(シャンシャン)は6月12日に満2歳を迎え、誕生日を祝う様々な展示が開催されている。中国メディアの今日頭条は20日、日本人がどれほどシャンシャンに夢中であるかを紹介する記事を掲載し、「なんとシャンシャンの糞まで展示している」と驚きと共に伝える記事を掲載した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング