写真

中国メディアの今日頭条は16日、日本の製造業はどのような分野で「米中両国を焦らせている」かを紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

中国は日本やドイツにも勝る世界第2位の経済大国ながら、労働コストの上昇や人口ボーナス期も終了したと言われ、製造業で生み出せる付加価値も今一つだ。日本の製造業は高い競争力を持ち続けているが、なぜ日本は製造業が強いのだろうか。中国メディアの今日頭条は16日、日本の製造業はどのような分野で「米中両国を焦らせている」かを紹介する記事を掲載した。 まず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング