写真

中国メディアは、日本と韓国が貿易摩擦をエスカレートさせるなか、日本が韓国に対して2度目の「青信号」を発すたと報じた。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・海外網は20日、日本と韓国が貿易摩擦をエスカレートさせるなか、日本が韓国に対して2度目の「青信号」を発する一方、韓国メディアからは「何か狙いがあるかもしれない」と疑いの声も出ていると報じた。 記事は、日本政府が19日、日本のメーカーに対して半導体材料の1つである感光剤・レジストの対韓輸出を認可したと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング