写真

中国メディアは、日本の単身者向けマンションなどで広く見られる「3点ユニットバス」を紹介する記事を掲載し、「わずか2平米ほどの広さの部屋にバスタブとトイレ、洗面所を設置するなんてすごい設計だ」と伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

中国の一般的な家ではトイレと洗面台と浴室が1つの部屋にまとめられていることが多い。また、中国では家にバスタブがないケースも多く、その場合は「シャワールーム」を設置することが多いようだ。 日本でも浴室とトイレ、洗面台が1つになった「3点ユニットバス」が存在するが、中国人から見ると日本の3点ユニットバスは驚くべき点が多々あるという。 中国メディアの今日頭条は10日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング