写真

中国メディアは、新型コロナウイルスの感染に関して日本のテレビ番組で紹介された情報が、世界のネット上である「チャレンジ」の波を引き起こしたと報じた。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・東方網は25日、新型コロナウイルスの感染に関して日本のテレビ番組で紹介された情報が、世界のネット上である「チャレンジ」の波を引き起こしたと報じた。 記事は、21日に日本のテレビ局のワイドショー番組のなかで、日本で新型コロナウイルスの感染者が少ない理由として「日本語の発音が英語よりも飛沫が拡散しにくい」という説を取り上げたと紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング