写真

中国メディアは、日本のコックが作るチャーハンについて「油が多すぎ、量が少なすぎ」と紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

日本人から見て何かと味付けが濃い印象を覚える中国の料理だが、チャーハンに関しては日本に比べるとかなり薄味でシンプルだ。なぜなら、中国におけるチャーハンはあくまでも「白飯代わり」であり、おかずと一緒に食べるのが基本だからである。 中国メディア・東方網は27日、日本のコックが作るチャーハンについて「油が多すぎ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング