写真

元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とはの画像

文/鈴木拓也 主に長寿化と少子化が要因となって、年金制度に暗雲が立ちこめている。数年以内に年金制度が破綻するわけではないが、マクロ経済スライドの導入や改正国民年金法の成立もあって、ただでさえ少ない受給額がなおも減ってゆくことは、ほぼ確実。そして、各メディアでは「老後破綻」のキーワードが躍り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング