写真

あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニングの画像

文/鈴木拓也 「錠剤が飲みづらい」、「唾液を飲み込むときにせき込むことがある」、「しゃべっていると人に何度も聞き返される」など、口に関係した不調が気になっていないだろうか? こうした不調は、一見ささいなことに思えるが、「危険な老化のサイン」だと指摘するのは、東京都健康長寿医療センターの歯科口腔外科部長を務める、平野浩彦医師。 老年歯科学を専門とする平野医師は、著書の『フレイルの専門医が教える舌を鍛えると長生きできる!』(PHPエディターズ・グループ)のなかで、上記のような不調を「オーラルフレイル」と呼んでいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング