写真

(©AbemaTV)

日大・大塚吉兵衛学長は25日、アメリカンフットボールの反則タックルの問題について都内で記者会見を開いた。23日の内田正人前監督、井上奨コーチの会見とは打って変わって静かな会見となったものの、その内容に「理解ができない」と疑問の声があがっている。■一連の騒動を謝罪会見冒頭、大塚学長は「あってはならないような危険な行為、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング