写真

(HIRO/amanaimagesRF/Thinkstock)

(HIRO/amanaimagesRF/Thinkstock/写真はイメージです)高速道路で乗用車を時速169キロで運転したとして、鹿児島県志布志市の男性市議(28)が道交法違反で、鹿児島地裁鹿屋支部に在宅起訴されていたことが判明。騒動の経緯と車を爆走させた意外な理由に、ネット上で注目が集まっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング