写真

(Mitsuo Tamaki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

(MitsuoTamaki/iStock/GettyImagesPlus/写真はイメージです)11日、同級生が投げた分度器が目に当たり、角膜裂傷などのケガを負ったとして、当時小学4年だった男性(18)が区と同級生の母親に約3400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、区と母親に約2900万円の支払いを命じたことが判明。男性の身に起きた痛々しい悲劇に、ネット上では悲鳴が相次いでいる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング