写真

(ニュースサイトしらべぇ)

いやはや、こんなに反響があるとは。筆者が書いた、小林よしのり氏スタッフと立憲民主党の「アイヌヘイト論争」をめぐる記事である。■トラブルの経緯とは概要を簡単におさらいしよう。文筆家・古谷経衡氏が「ネットを徘徊する怪物『差別的デマ』は、いま誰を餌食にしているのか」という記事を11月29日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング