写真

(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

TOKIOの松岡昌宏が主演を務めるドラマ『死役所』(テレビ東京系)の第9話が12日に放送。青年が新興宗教にハマっていく様を描いた今回の放送に、SNSで「怖い」「ヤバすぎる」などといった声が寄せられている。■宗教にハマった「お客様」今回の「お客様」は、指で輪を作るポーズをしている不思議な青年・寺井修斗(柄本時生)。交通事故で死んだ様子の彼に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング