写真

2位と好調のバレンシアを率いるマルセリーノ監督 [写真]=Fotopress/Getty Images

バレンシアを率いるマルセリーノ・ガルシア・トラル監督が7日、レアル・マドリードに対する自身の発言について釈明した。同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。 マルセリーノ監督は4日、スペインのラジオ局『ラジオ・マルカ』のインタビューで、「今シーズンのレアル・マドリードは、昨シーズンより力が落ちていると思う」と発言していた。バレンシアはリーガ・エスパニョーラ第14節を終了して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング