痛恨ミス反省の三浦弦太、堂安律のゴールで救われ「本当に感謝」

サッカーキング / 2018年10月17日 1時1分

日本代表は16日に行われたキリンチャレンジカップ2018でウルグアイ代表と対戦し、MF南野拓実、FW大迫勇也、MF堂安律がゴールを奪い、4-3で勝利した。 森保ジャパンで2試合目の出場となったDF三浦弦太は、海外組のDF吉田麻也と初めてセンターバックのコンビを組みフル出場。試合後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング