中国は2019年1月14日、現在と今後の月探査計画に関するカンファレンスを開催しました。 現在、中国は月からのサンプルリターンを目指す「嫦娥(じょうが)5号」の年内打ち上げを計画しています。さらに、その後に3機の探査機の派遣を予定しているのです。 まず嫦娥6号では、月の南極からのサンプルリターンを実施します。このミッションは月の表側、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング