東京大学木曽観測所は4月23日、超広視野CMOSカメラ「Tomo-eGozen(トモエゴゼン)」を用いた観測により、3億5000万光年先の銀河で起きた超新星爆発を発見したと発表しました。超新星には「SN2019cxx」の名称が付与されています。 超新星を発見した「トモエゴゼン」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング