アメリカ政府は、中国製ドローンがインターネットを通じて撮影した情報などを中国政府に無断で通信している可能性があるため、アメリカ国内の組織に警戒を呼びかけていると、国内外の報道機関が報じています。 報道によれば、アメリカ政府はドローンメーカーを名指ししている訳ではなく、あくまで中国製のドローンにリスクがあるとしています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング