こちらのアニメーション画像は、NASAの赤外線天文衛星「NEOWISE」が撮影した「C/2018Y1(Iwamoto)」、通称「岩本彗星」の姿。画像の色は擬似的なもので、高い温度を示す「青」と「緑」は波長3.4マイクロメートル、低い温度を示す「赤」は4.6マイクロメートルの赤外線をキャッチしたものとなります。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング