ドイツのゲッティンゲン大学は6月18日、同大学のMathiasZechmeister氏をはじめとした国際研究チームの観測によって、太陽系に比較的近い恒星「Teegarden’sstar(ティーガーデン星)」に地球サイズの系外惑星候補が2つ見つかったと発表しました。 ティーガーデン星は2003年に発見されたばかりの恒星で、地球からの距離はわずか12.5光年。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング