忙しさを増幅させているのは自分自身…なぜ過労死寸前まで頑張るのか

日刊SPA! / 2017年6月16日 8時53分

誰もがふと口にする「死ぬほど忙しい」というセリフ。単なる挨拶代りのこともあれば、実際に過労死寸前という場合もある。SPA!が35~45歳の男性サラリーマン1979人を対象にアンケートを取ると、実に8割以上が忙しさを実感していることが判明。では、なぜこんなにもアラフォー会社員は激務を強いられるのか? ◆忙しさを増幅させるのは自分!? 現代の“忙しさ”の正体は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング