写真

ニホンオオカミの剥製。一般にオオカミとしてイメージされる大陸のオオカミよりも体が小さい

2012年に出されたニホンカワウソの「絶滅」認定が揺らいでいる。実は、1905年の個体を最後に「絶滅」したとされるニホンオオカミも、いまだに全国各地で目撃証言があり、その生存を信じている人々がいるのだ。 ◆いまだ各地で相次ぐニホンオオカミの目撃証言 「カワウソだけでなく二ホンオオカミも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング