近い将来、地方からキャバクラが消える!? 郊外を中心に進む水商売の高齢化

日刊SPA! / 2017年9月14日 15時52分

キャバ嬢とホストの高齢化が止まらない。どうやら「若者のキャバクラ離れ」が働き手側にも広がっているという。なぜ、水商売で働く若者は激減したのか?歌舞伎町で10年以上ホストクラブの業務に携わってきたY氏(34歳)に話を聞いた。 「僕達が現役だった2000年代初頭って、今ほど学歴社会ではなかったんですよ。高卒や高校中退の人もたくさんいましたし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング