不用意なLINEでセクハラ認定、会社をクビになった男 「良好な関係」と勘違いして…

日刊SPA! / 2017年11月15日 8時49分

ハリウッドで連発する騒動のみならず、国内でも疑惑噴出のセクハラ問題。毎年世間を騒がせてもセクハラ問題はなくならない。男性側も「この程度ならば」などという甘い考えは許されない、そんな一例をご紹介しよう。 鎌田周吾さん(仮名・29歳)は、2年前の秋、5年勤めた会社を解雇された。本人はそうとは意図していなかったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング