ISIS×フィリピン国軍による銃撃戦後の生々しい傷跡<現地レポート>

日刊SPA! / 2017年12月7日 15時52分

“ISIS”とスプレー書きされたシャッターは無数の銃弾にえぐられていた。警戒に当たる兵士以外は人の気配がまったくない。――11月21日、フィリピンのTV局取材班に協力を得た私は、彼らと行動を共にしていた。軍と報道のコンボイが車列をなし、今回の戦闘でメインバトルエリアとなった市街地を走る。 私は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング