短期間に2度の退職金で合計3000万円も…外資系企業で見かけるリストラ長者とは?

日刊SPA! / 2017年12月12日 15時54分

有効求人倍率は43年9か月ぶりの高水準にあり、完全失業率も2.8%と雇用環境はかつてない好状況にある。一方で、早期退職を促す企業が相次いでいるという。中年社員だけをターゲットにしたリストラはなぜ吹き荒れるのか。巧妙化する手口と内情を追う! 「外資系企業は日系と違ってすぐにクビにできると思われがちですが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング