やりたいこともないのに「起業家になりたい」という27歳男子の危うさ

日刊SPA! / 2017年12月18日 15時54分

【週刊SPA!連載痛男!(イタメン)】 ―『負け美女』のオトコ観察絵日記犬山紙子― ◆「起業家になりたい」という願望の危うさ 小学生の頃、将来の夢と聞かれて「社長」と答える男子は結構多かった印象ですが、金持ちになりたいという純粋な気持ちだったのでしょう。私も「なんかかっこいいから」という理由で「博士」とか適当なことを言っていましたし。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング