“私立御三家”出身、TV局社員の転落人生…時給1000円アルバイトで20年、気づけば50代に

日刊SPA! / 2018年1月13日 8時54分

高学歴ならば人生安泰という神話はとうの昔に崩れ去った。たとえ、生真面目にエリート街道を進み、世間的には一流の職業に就くことができたとしても人生なにがあるかわからない。今回は、“御三家”と呼ばれる名門校から憧れのテレビマンになったにも関わらず、現在は時給1000円のアルバイト生活に甘んじる50代男性の半生を紹介したい。 ◆“私立御三家”に通い女のコにモテまくった 実家は横浜市内の高級住宅街。父は航空会社社員、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング