レイプ発生率全米1位の都市を変えた「パブリックセーフティ」って何だ?

日刊SPA! / 2018年3月13日 8時52分

最近、にわかに注目を集めているのが「パブリックセーフティ」という言葉だ。AI(人工知能)やロボットなど最新テクノロジーで街の安全を守ろうという試みで、すでに海外では導入が進む。 日本の警察もAIを使った犯罪・事故予測に乗り出した。1月末に新聞各紙が報じたところによれば、全国初となる「AI取り締まりシステム」の導入を予定しているのは神奈川県警だ。現時点で詳細は明らかになっていないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング