写真

安定志向で都庁勤務を選んだある若手職員は「小池都政になってから余計な仕事が増えました。残業代は仕事が増えてもつかないし……」

最近は問題続出で、与野党の追及と国民からの非難に晒される過酷な毎日を送る官僚たち。しかし、現場のほとんどの職員は「真面目に業務に励んでいるのに……」と嘆く。そんな“やってらんねぇよ”な声は霞が関だけじゃなく、地方公務員たちも同じだった。 ◆理不尽な上司の数は中央官僚も顔負け 「ウチには『これまで俺の部下で◯人自殺したヤツがいるんだぜ!』と武勇伝のように自慢してくる、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング