写真

※写真はイメージです

日本で販売されている食品に対して無意識に“安全神話”を感じている人も多いだろう。しかし、世に流通している食材の中身は、実は日本人の知らない危険な物質が含まれている。悪質な添加物まみれの輸入食品に、生活習慣病を招く日本食……。明日の健康を守るのは、自分自身だ! ◆国内供給量4割の中国産にはカビ毒混入や農薬残留の可能性 日本食の代表格のひとつであるそば。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング