「無印良品 vs ユニクロ」冬のインナー対決、500人の判定結果は…

日刊SPA! / 2018年11月13日 8時53分

今年9月、菓子メーカーの明治が、人気を二分するチョコスナックの雌雄を決する投票イベント「きのこの山・たけのこの里国民総選挙」の結果を発表した。このように、似て非なる同ジャンルの商品・サービスは少なくない。今回の対決は日々の生活に欠かせない肌着や生活用品だ。 ◆毎日使う日用品対決! ※30~49歳の男性500人を対象に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング