写真

不潔な厩舎で衰弱し、立つことができなくなった宮古馬。4年以上つながれ続け、死んでいったという

美しい海に囲まれた、沖縄県宮古島。ここに、天然記念物に指定された日本在来馬の「宮古馬」が43頭生息している。この馬たちが、虐待を受け絶滅の危機にあるという。現地からリポートした。 ◆糞尿まみれでつながれたままエサも十分に与えられず、ただ死を待つ宮古馬たち 取材班は、天然記念物の日本在来馬である「宮古馬」が虐待され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング