写真

かなり学歴にこだわりを持つ三野さん。「博士号のない無能な上司に、提案をつぶされたのが納得いかなかった」と振り返る

「ギリギリ逃げ切れるはず!」。そんな楽観的な見方をしがちな50代だが、少し目を凝らせば、すぐそこは阿鼻叫喚の地獄絵図。「転職・独立」というフロンティアは、弱肉強食の厳しい世界でもある。会社を飛び出した男たちを待ち受けていた運命とは?その過酷な現実に迫る。 ◆社長の肝いりで入社するも直属の上司とモメて整理解雇に 年収900万円→49歳で転落→年収0万円 三野高明さん(仮名・50歳・既婚)無職 博士号を持つ三野さんは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング